我が家だけのおしゃれな表札作れます

ネットで簡単!!オーダーメイド表札

ステンレス切り文字表札を購入する時に気をつけたい3つのこと

投稿日:2017年11月12日 更新日:

こんにちは!
小さな表札メーカーの窓口のお仕事をしている「札子(ふだこ)」です。

今回は、ステンレス切り文字表札を購入する時に気をつけたいことのお話をしたいと思います。

fudako

ステンレス切り文字表札とは?

まず、「ステンレスの切り文字表札って何?」ということですが、下記のような表札です。

ステンレス板を文字の形にレーザーカットして作成する、今人気の表札です。

ステンレス切り文字表札を購入する時に気をつけたいこと

ここでは、ステンレス切り文字表札を購入する時に気をつけたいことをまとめました。
購入を検討されている方に、「こんなことがあるのね!」とお役に立てたら幸いです♪

表札のサイズを確認しましょう!

楽しみにしていた表札が届いた!
さぁ!取り付けよう(*^^)v

・・・とすると、思っていたより小さかったor大きかったなど、思っていたサイズ感と異なることがあります。

たいていの表札販売ショップは表札購入後、実際に表札のサイズが分かるデザイン画を送ってくれるはずですので、どのくらいになるか実際に取り付け場所に合わせてみましょう。

制作後はサイズの変更ができませんので、注文時やデザイン画の段階できっちりサイズを確認することが大切です。

取り付け可能な表札かを確認しましょう!

取り付け場所に穴をあけて、ボルトを差し込んで取り付けすることが多い、ステンレスの切り文字表札。
ちゃんと希望の場所に取付できるかを確認しましょう。

せっかく注文した表札だったのに、取り付けできない!というような事例が結構あります。
今までに私が経験した、取り付けが難しいと言われたお客様の例をご紹介します。

お家の建築方法や取り付けのタイミングによっては、ここで上がっている例でも問題なく取り付けできる場合もあります。
早めにハウスメーカーさんや業者さんに「こんな表札をつけたいんですが・・・」と相談してみましょう。
下記の点以外にも、ご自身での取り付けが難しいと感じられることがある場合は、プロにお願いすることをおすすめします。

ガルバニウム鋼板への取り付け

おしゃれな注文住宅やデザイナーズハウスの外壁として使用されていることがある、ガルバニウム鋼板。

外壁素材として人気の素材ですが、穴をあけての表札取り付けが難しい素材として、よくお話をお聞きします。

  • 凹凸があるため、表札を平行に合わせずらい。
  • 取り付け穴をあけると内部に雨などが入り込み、家自体の耐久性が落ちる
  • 違う金属であるステンレスと接触すると、”電食”という反応がおこり、錆びや劣化の恐れがある

上記のような理由で、ハウスメーカーさんや業者さんから施工を断られることがあります。

場合によっては、穴をあけると家自体の保証がなくなるということもお聞きすることがありますので、
ガルバニウム鋼板への取り付けを考えられている方は、必ずハウスメーカーさんや業者さんの確認を取るようにしましょう!

中が空洞になっている機能門柱(アルミ柱)など、壁厚(板厚)の薄い場所への取り付け

建売などで採用されている機能門柱など、壁厚(板厚)の薄い場所へのお取り付けには注意が必要です。

※機能門柱:ポストやインターフォン・照明器具や表札などの門周りの多種類のアイテムが設置できる門柱のことです。

上記のように、見てすぐに壁厚(板厚)が薄いと分かる門柱もありますが、

一見すると木製柱の門柱に見えるような機能門柱などもありますので、注意が必要です。
上記の門柱は、木目のシートで覆われていますが、中は空洞のアルミ門柱です。

機能門柱は、裏留めナットや裏留めボルト、その他表札販売ショップ推奨の部品を使用しないと取付できない場合や、部品を使っても取り付けが難しい場合があります。

これは、表札と取り付け場所の仕様によって異なりますので、下記の点と合わせて表札販売ショップに問い合わせてみましょう。

  • 希望の表札(品番や表札名)
  • 機能門柱の場合はメーカーや門柱の名前、なんらかの板の場合(フェンスなど)は板の素材と厚み
  • 取り付け場所の写真(正面・横・背面)

※機能門柱への適合確認は実施していない表札販売ショップもあるようです。その場合は、門柱メーカーへ確認・業者さんに依頼してみるなどしてみて下さいね。

ステンレスって錆びない・・・訳じゃないんです!

ステンレスって錆びないというイメージがあるかと思うのですが、絶対に錆びないものではありません。
錆びにくい素材ではあるのですが、使用条件や周辺環境によっては、「もらい錆び」というものを受ける場合があります。

周囲に工場がある・海の近くのため潮風がふく・・・などなど、様々な環境要素で錆びが発生する可能性があるんです。

身近な例としては、うっかりステンレス製のキッチンにスチール缶などを放置した時に「もらい錆び」が発生することがありますね。

私もやってしまったことがあります・・・。

なんとか少しでも錆びの影響を防ごうと色々な工夫をされているのですが、こればかりは環境相手のこともあり、絶対に大丈夫!ということはないかと思います。

せっかく気に入って購入した表札です。
汚れが付着したら柔らかい布等で拭く・・・等々のメーカー推奨のお手入れを行い、長く綺麗な我が家の顔として活躍してもらいましょう♪

個人的な感想なのですが、表札に関しては、文字を黒などで焼付塗装しているものの方が、錆びについてご意見いただくことが少ないような気がします。

まとめ

今回は、ステンレス切り文字表札を購入する時に気をつけたいことのお話でした。

私が今まで経験したことがお役に立てばいいなと思い、文字ばかりの記事になってしまいましたが(;^_^A

あなたのお役に立てれば嬉しく思います♪

おすすめ記事一覧

1

夢のマイホーム。 理想の暮らしを実現したい、そんな思いの方が多いのでは? 家作りのテーマとして人気の「カフェスタイル」。 新築にしてもリフォームにしても、ここ数年、不動の人気テーマです。 インテリアや ...

eye-catch 2

おしゃれなオーダーメイド表札をお手軽に購入するなら、ネットショップで通販・購入するのがおすすめです。 それはなぜかと申しますと・・・ ネットショップでは表札製造メーカーが直接販売していることが多いため ...

3

"表札AKIグラスショップは、広島県にある株式会社安芸グラス工芸によって運営されている、オーダーメイド表札が注文できるショップです。 (出典:表札AKIグラスショップ) ガラス加工を主に行っている会社 ...

-ステンレスのおしゃれな表札, 表札コラム
-, , , , , , , ,

Copyright© ネットで簡単!!オーダーメイド表札 , 2021 All Rights Reserved.